「重要なお知らせ」過去の一覧(2023年7月以降を掲載)

--- 2024年05月14日 ---
●【ご協力のお願い】自動車税納付に関する事前確認について
 自動車税の納付情報は、自動車税納付確認システム(JNKS(ジェンクス))を通じて、
 OSS申請時にシステムの自動チェックが行われますが、例年、納付期限を迎える5月末~6月上旬は自動車税の未納が多発します。
 納付状況のシステム反映はおおよそ1週間~最大3週間程の時間を要すると伺っており、納付期限直前(もしくは直後)に納付した分に関しては、
 「受付審査無効(無効)」と判断され処理が滞ってしまう場合がございます。
 スムーズなOSS申請を実施するために、車検受託時にユーザーから自動車税の納付時期をご確認いただき、
 適切な申請方法についてご判断いただきますよう、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 なお、それぞれの申請方法における対処方法は以下となります。
 何れもOSS申請を断念して窓口申請に切り替えることも可能ですが、その場合には、再度、検査手数料等の手数料が必要となる場合がございますので、ご注意ください。

 A)電子車検証更新区分「運輸支局等」「軽事務所等」を選択のうえOSS申請し、「自動車税未納あり」と判断された場合
  →窓口での車検証更新時に納税証明書の提示が必要になりますが、OSS申請処理がシステム上で滞ってしまうことはありません。

 B)電子車検証更新区分「依頼人」「依頼人(申請個別指定)」(記録等事務代行者)を選択のうえOSS申請し、「自動車税未納あり」と判断された場合
  →システムの仕様上、審査に進めず自動車税未納エラーの「受付審査無効(無効)」となり、弊会支部と調整のうえ、以下の何れかの対処が必要となります。
   ・電子車検証更新区分を運輸支局等(軽事務所等)に変更する。即ち上述したAの方法に切り替える。
   ・納付情報の反映を待つ。

--- 2024年04月23日 ---
●保適証サービス(ブラウザ型)で保安基準適合標章PDFを印刷する場合の留意点について
 令和6年4月22日頃より、保適証サービスにて適合標章PDFを標章専用紙に印刷すると、ズレが生じるとの事象が確認されております。
 本事象については、「Microsoft Edge」及び「Google chrome」のアップデートによる影響で、
 当該ブラウザ(最新バージョン)上で適合標章PDFを印刷した場合に発生することが判明しております。

 ズレが生じないように印刷させるためには、パソコン上のダウンロード先からAdobe Acrobat Reader等を活用して
 適合標章のPDFファイルを開き、そのファイルを標章専用紙に印刷して頂くことにより問題なく印刷できますので、本件についてご留意くださいますようお願いいたします。

--- 2024年04月23日 ---
●「日整連・継続検査OSS管理システム」メンテナンスのご案内(4/25(月)19時~20時)
 メンテナンス作業を実施するため、以下の時間帯において「日整連・継続検査OSS管理システム」を停止いたします。
 ご迷惑をお掛けしますが何卒ご了承ください。

[メンテナンス日時:2024年4月25日(木) 19:00~20:00(予定)]

--- 2024年04月16日 ---
●「日整連・継続検査OSS管理システム」メンテナンスのご案内(4/22(月)19時~20時)
 メンテナンス作業を実施するため、以下の時間帯において「日整連・継続検査OSS管理システム」を停止いたします。
 ご迷惑をお掛けしますが何卒ご了承ください。

[メンテナンス日時:2024年4月22日(月) 19:00~20:00(予定)]

--- 2024年03月21日 ---
●年度末の車検証閲覧アプリのアップデート期間における注意事項について
 車検証閲覧アプリは、年度末においてアップデートを予定しており、この期間中、当該アプリのオンラインモードによる電子車検証の最新情報を閲覧することができません。
そのため、この期間中の取扱いについて国土交通省に以下の確認をしました。
 ▶ 国土交通省への確認事項
 つきましては、当該期間中においては、次の事項についてご注意くださいますようよろしくお願いいたします。

・オンラインモードで閲覧できない場合であっても、最新かつ全ての情報が記録されている車検証情報を確認できる場合※には、それをもって同一性の確認の実施を行うことは可能。
 ※オフラインモードでの閲覧、または、事前に整備事業者がアプリ(オンラインモード)で閲覧し、確認する等
・電子車検証の備考欄に最新かつ全ての情報が記録されていない(文字数が超過している)、または、最新の情報であるか判断できない場合は、当該車検証情報を指定整備の際の同一性の確認に用いることはお控えいただく必要がある。

車検証閲覧アプリのオンラインモードの利用できない期間:2024年3月29日(金)22時 ~ 4月1日(月)8時(予定)
 ▶ 車検証閲覧アプリ お知らせ

--- 2024年03月11日 ---
●年度末の集中緩和及び分散に係る協力依頼について
 年度最終日の3月29日(金)は、例年、登録車・軽自動車共に窓口での各種申請手続きの混雑が発生しており、今年度末についても混雑が予想されます。
特に軽自動車については、本年1月より開始となった電子車検証への切り替えが重なることから例年以上の混雑が予想されております。3月下旬に予定されている申請については、可能な限り日程を繰り上げて申請を行っていただきますよう、ご理解・ご協力の程何卒よろしくお願いいたします。


--- 2024年01月18日 ---
●保適証サービス料金に関する細則、継続検査代理申請サービスの料金に関する細則の改定について
 令和6年4月1日以降の「保適証サービス」及び「継続検査代理申請サービス」の利用料金を以下の通り改定いたします。

(1)主な変更内容について(金額は消費税込み)
 ・保適証サービス料金(電子保適証登録1件:36円 → 33円)※令和6年4月1日以降にご利用(保適証サービスへ登録)された電子保適証より適用
 ・継続検査代理申請サービス料金(代理申請1件:210円 → 178円)※令和6年4月1日以降に申請手続きが完了となった代理申請より適用

(2)改定する規約類について
 ・保適証サービス料金の細則 (変更箇所赤字)
 ・継続検査代理申請サービスの料金に関する細則 (変更箇所赤字)


--- 2023年12月18日 ---
●年末年始の各サービス停止期間等について
 年末年始の『保適証サービス』と『OSS代理申請サービス』については、以下の期間でシステム及びサービス等が停止しますのでご注意ください。
 ・保適証サービスの停止期間:2023年12月29日(金)~2024年1月3日(水)
 ・OSS代理申請サービスの日整連受付停止期間:2023年12月29日(金)~2024年1月3日(水)
 ・上記サービスご利用に関するお問い合わせ停止期間:2023年12月29日(金)~2024年1月4日(木)

ご迷惑をお掛けしますが何卒ご了承ください。


--- 2023年12月18日 ---
●軽自動車 継続検査OSS申請に係る年内手続完了のお願いについて
軽自動車検査協より、令和5年に継続検査OSS申請されたものについては、年内に手続きを完了させ、申請先窓口において新車検証の交付を受けて頂くよう協力依頼がございました。
何卒ご理解ご協力のほどお願いいたします。


--- 2023年11月24日 ---
●記録事務代行アプリのバーションアップについて
 記録事務代行サービスのメンテンナス作業が【11/24(金)23:00~11/25(土)4:00】に実施されます。
 メンテナンス作業の間は、記録事務代行ポータルサイトへのアクセス(委託申請、記録事務代行アプリのダウンロード含む)および記録事務代行アプリの利用ができません。
 また、メンテナンス終了後は旧バージョンの記録事務代行アプリが利用できなくなる(起動時にエラー)ため、すでにインストール済みの場合は再インストールが必要となります。

 詳細は【記録事務代行ポータルのお知らせ】にてご確認ください。

--- 2023年11月9日 ---
●OSSポータルのメンテナンスに関するお知らせ
 国土交通省にて登録車OSSポータルのメンテナンス作業が予定されており、下記期間で国庫金の税・手数料が納付できなくなります。
11月13日(月)の申請分で代理人(日整連)側が実施する納付処理に影響が出ることが予想されますので予めご了承ください。
※軽自動車でも影響があることがわかったため一部内容を追記しております。

【OSSのメンテナンス日時及び内容について】
 11月10日(金)19:00 ~ 11月13日(月)10:00(予定)
 ※国庫金の税・手数料が納付不可(自動車検査登録手数料、自動車重量税)

《継続検査OSS代理申請サービスでの影響範囲》
 ・登録車 :自動車検査登録手数料、自動車重量税が納付不可
 ・軽自動車:自動車重量税が納付不可

ご参考:OSSポータルのお知らせページ
 国土交通省 https://www.oss.mlit.go.jp/portal/news/index.html#2023110801
 軽自動車検査協会 https://www.k-oss.keikenkyo.or.jp/portal/news/#2023110901

--- 2023年10月3日 ---
●保適証サービス等の利用料金に係る「引落予定明細」の郵送廃止に関するご案内
 9月発送分までの引落予定明細に同封した文書によりご案内してまいりましたが、引落予定明細は郵送(紙)を廃止し、貴社にて「日整連・継続検査OSS管理システム」からダウンロードしていただく方式へと変更いたしました。今般の変更は「ペーパーレス化」や「請求金額のご案内の迅速化」を目指した取り組みであるとともに、過去一定期間分の帳票のダウンロードも可能となる方式でございますので、なにとぞご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

【帳票データの確認方法】
 (1) 日整連・継続検査OSS管理システム(https://www.oss.jaspa.or.jp/)にログインする。
 (2) ■メニュー → 帳票ダウンロードをクリックし、「引落予定明細」をダウンロードする。

※日整連・継続検査OSS管理システムのログインID・パスワードが不明の場合は管轄の整備振興会までご連絡をお願いいたします。

--- 2023年8月8日 ---
●保適証サービスの利用規約・料金に関する細則、OSS代理申請料金に関する細則の改定について
 ご案内しております通り7月31日に「日整連・継続検査OSS管理システム」を公開しました。
 それに伴いまして当会における「適保証サービス利用規約」「適保証サービス料金に関する細則」及び「継続検査代理申請サービスの料金に関する細則」を一部改定いたします。
 *2023年10月1日に適用開始

(1)改定する規約類について
 ・保適証サービス利用規約 (変更箇所赤字)
 ・保適証サービス料金に関する細則 (変更箇所赤字)
 ・継続検査代理申請サービスの料金に関する細則 (変更箇所赤字)

(2)主な変更内容について
 「日整連・継続検査OSS管理システム」のID・パスワードの通知方法を記載しました。
 また、利用料金の明細に関する案内方法を「日整連・継続検査OSS管理システム」を指定する記載に変更しました。

--- 2023年7月31日 ---
●日整連・継続検査OSS管理システムの公開について
 これまで毎月郵送しております「保適証サービス」及び「継続検査代理申請サービス」の利用料金等に関する「引落予定明細」がWEBシステムにて参照・ダウンロードが可能となりました。
 また、日々メール配信している検査手数料、技術情報管理手数料、自動車重量税の納付明細についてもダウンロード可能ですので当ページの最下部リンクボタンよりアクセスしてご活用ください。
 *ログイン情報については7月19日より圧着はがきにてご案内しております。


Copyright c Japan Automobile Service Promotion Association