本文へスキップします。

H1

特定技能評価試験

コンテンツ

自動車整備分野特定技能評価試験
Automobile repair and maintenance field specified skills evaluation test

 中小・小規模事業者をはじめとした深刻化する人手不足に対応するため、生産性向上や国内人材の確保のための取組を行ってもなお人材を確保することが困難な状況にある産業上の分野において、一定の専門性・技能を有し即戦力となる外国人を受け入れる制度が平成31年4月1日から施行され、新たな在留資格である「特定技能」ができました。
 自動車整備分野は、「特定技能1号」による受入れが可能となり、自動車整備分野特定技能評価試験を実施することとなりました。

新たな在留資格については、次のリンクをご参照ください。

◆法務省:新たな外国人材の受入れ及び共生社会実現に向けた取組(在留資格「特定技能」の創設等)
→ WEBページへ

◆国土交通省:自動車整備分野における「特定技能」の受入れ
→ WEBページへ

コンテンツ

1. 特定技能外国人を受け入れについて

(1)試験

①と②の試験に合格する必要があります。

①試験により技能及び業務上必要な日本語の能力評価

「自動車整備分野特定技能評価試験」又は「自動車整備士技能検定試験3級」

②日常生活で必要な日本語能力の評価

「国際交流基金日本語基礎テスト(JFT-Basic)」又は「日本語能力試験(JLPT)のN4以上」

「国際交流基金日本語基礎テスト(JFT-Basic)」の情報はこちらからご覧いただけます。
  https://www.jpf.go.jp/jft-basic/
「日本語能力試験(JLPT)」の情報はこちらからご覧いただけます。
  https://www.jlpt.jp/

(2)技能実習からの移行

第2号技能実習(自動車整備職種に限る。)の修了
(上記(1)の①、②の試験は免除になります。)

コンテンツ

2. 試験の概要等

自動車整備分野特定技能評価試験実施要領(令和元年11月 国土交通省 自動車局 整備課)
Automobile maintenance field specified skills evaluation test summary

(1)試験の範囲

試験の範囲は、自動車のシャシ、エンジンに関し、次に掲げる範囲とする。

①学科試験の科目
  1. 構造、機能及び取扱法に関する初等知識
  2. 点検、修理及び調整に関する初等知識
  3. 整備用の試験機、計量器及び工具の構造、機能及び取扱法に関する初等知識
  4. 材料及び燃料油脂の性質及び用法に関する初等知識
②実技試験の科目
  1. 簡単な基本工作
  2. 分解、組立て、簡単な点検及び調整
  3. 簡単な修理
  4. 簡単な整備用の試験機、計量器及び工具の取扱い
(2)特定技能評価試験の形式、問題数及び試験時間

試験の形式はCBT方式で問題数及び試験時間は、次のとおりです。

①学科試験の形式、問題数及び試験時間
  1. 出題形式は、真偽法(○×式)
  2. 問題数は30問、試験時間は60分
②実技試験の形式、問題数及び試験時間
  1. 出題形式は、いくつかの課題について作業試験または図やイラスト等を用いた状況設定において正しい判別、判断を行わせる判断等試験により行います。
  2. 問題数は3課題で、複数の設問を設け、試験時間は20分
(3)合否の基準

学科試験は正解数が出題数の65%以上、実技試験は得点合計が60%以上

コンテンツ

3. 合否の通知方法

 試験実施後30日以内を目途に、日整連のウエブサイトに試験合格者のID番号を公表します。
 なお、合格者と受入れ機関で雇用契約が結ばれることが決定した場合は、受入れ機関を通じて受験者に試験合格証明書を交付します。

コンテンツ

4. 受験料等について

(1)受験料 フィリピン 2,000PHP

(2)合格証明書交付手数料 16,000円


なお、合格証明書交付手数料については、受入れ機関の負担でお願います。

コンテンツ

5. 試験の予約から合格証明書交付までの流れ

試験の予約から合格証明書交付までの流れ

コンテンツ

6. 試験実施情報(Test information)

フィリピン 試験情報(Test information in the Philippines)

試験の予定 2019年12月3日 第1回予定 フィリピン・マニラ
2019年12月7日 第1回予定 フィリピン・セブ
2020年1月16日 第1回予定 フィリピン・ダバオ

※試験日程は、こちらからご覧いただけます。
Click here for the Test Dates


コンテンツ

7. 受験の申込みについて(Application for the test)

詳細な試験案内と試験予約はこちらから
Click here for details and application

◆参考:上記サイト和訳


※試験の予約開始は、2019年11月27日からになります。
* Application will start on November 27th, 2019.

コンテンツ

8. 試験結果(About the test results)

◆試験合格者の公表(Announcement of the test results)

試験実施後30日以内を目途に公表します。
It will be announced within 30 days after the test.

※試験問題の内容、正解等に関する問合せには一切応じられません。

〇試験結果情報

フィリピン  -

コンテンツ

9. 試験合格証明書について

 合格者と受入れ機関で雇用契約が結ばれることが決定した場合は、受入れ機関を通じて受験者に試験合格証明書を交付します。
 合格証明書の交付申請は、受入れ機関が行ってください。
 申請にあたっては、特定技能評価試験合格証明書交付申請書に必要事項を記入し、次の書類を添え、メールにより申請します。

  • 特定技能評価試験合格証明書交付連絡票
  • 合格者が受入れ機関と雇用契約を締結したことがわかる書類のコピー

 また、合格証明書の交付があった場合は、後から送付される請求書に記載されている口座に交付手数料を振り込んでください。

特定技能評価試験合格証明書交付申請書(Word)

特定技能評価試験合格証明書交付連絡票(Excel)